2017年度 小学生フットサル教室「ジュニア・ハイビース」選手募集のお知らせ

2017年度 フットサル教室 選手募集

ジュニア・ハイビースでは、「フットサルを通じた子供達の社会性・技術的総合力の向上と促進」を目標に活動しております。

フットサルでボールを扱う技術・実力の向上だけではなく、一人ひとりの実力に対応した個別指導とチームスポーツにおいて味方の状況を把握し、自らが考えて判断・決断のプレーができるような環境作りを意識した活動を行っております。

現在、サッカーチームには所属しているけど.....
サッカーか、フットサルを始めさせてみたいけど...
と思われている選手の参加をお待ちしております!!

来年度の新学年に向けたご準備として、無料体験で一度ご参加していただくことも可能です。是非、チームの雰囲気をご体験ください。

2017年度より、活動回数を増やし、毎週木曜日が活動日となります

  活動日:毎週木曜日 時間:17時~19時

  場 所:なぎさふれあいセンター体育館、ひらつかサン・ライフアリーナ

  対 象:小学生(低学年~高学年)
  
       ~無料体験実施中 お気軽にご参加ください~

現在は、小学校二年生から六年生までおり、一緒に楽しく練習しています!

「フットサル、サッカーの上達を目指したい」・「運動する楽しさを知りたい」・「仲間と戦いたい」・「社会性・技術的総合力を高めたい」・「判断力・決断力を高めたい」 方は、当チームをお役立てください。


チームの卒業生の多くは、仲間と共に身体を動かす楽しさを実感し中学校でも運動部への入部を希望する選手が多いです。

コーチ陣は、
日本サッカー協会公認のフットサルC級/サッカーC級コーチライセンスを取得しているコーチが中心に、選手としても経験豊富なコーチ達がフットサルをご指導致します。

フットサルって何だろう?
フットサルというスポーツは基本的に体育館で行うスポーツです。コートはバスケットボールと同じくらいの大きさで、メンバーの人数は1チーム5人です。試合は2つのチームによって行います。 フットサルはサッカーよりボールに触れる回数が多く、攻守の切り替えが速いため、ボールを持っているとき、持っていないときでも判断力と決断力が必要になります。サッカーより少人数で試合を行い、コートも狭いことから選手がボールに触れる回数は6倍も違うと言われております。ボールタッチの多いトレーニングを継続させることでサッカーの上達をはやめる効果も期待出来ます。



ご案内のチラシはこちらから  ☞ ジュニア・ハイビースの活動をご紹介


Copyright © Total Life Support Club. All Rights Reserved.